いろんな角度からトイレの詰まりの直し方を考えてみました 困った時に知っておくととても便利なトイレの詰まりのいろんな直し方について紹介をしていくサイトです。 トイレの詰まり

床のふき掃除はどれくらいの頻度でするものなのでしょう?床掃除で心も体もすっきり!

週一回行うことをおすすめします。それが難しい場合は、二週間に一回、月に一回、など自分で期間を決めるとやりやすいかもしれませんね。絶対に何回やらねばならない、というルールは社会に無いのですから、自分で決めてしまって構わないです。

小さな子どもがいる、ほとんど部屋を使っていない、などその家の状況もさまざまでしょう。拭き掃除を行う場合、いきなり雑巾がけをするのではなく、事前にフローリングワイパーや掃除機を使って床に落ちたごみや髪の毛を軽く除いておくのがおすすめです。

というのも、雑巾がけをすると、驚くほどいろいろなごみが付着します。普段掃除機掛けをしているから大丈夫だ、と思っている家庭でも雑巾がけをしてみると必ずといっていいほど埃やごみが付くと思います。常々掃除していてもこのような状態なのですから、いきなり雑巾がけを始めてしまうとすぐに真っ黒になったり髪の毛が付いたりしてその度に雑巾を洗う手間が出てきてしまいます。

時短のためにも、事前のこの作業は忘れないようにしましょう。雑巾がけ、と言いましたが、床掃除に関してはモップなどよりも雑巾をおすすめします。部屋の隅にも手が行き届きやすいですし、雑巾がけをするときの姿勢は必然的に床との距離が近いため、ごみを見逃してしまう可能性が低くなります。

さらに雑巾がけはダイエットにも効果があると知っていましたか?部屋がきれいになって、ダイエットにも効くなんて一石二鳥ですよね。もう一つ、床のふき掃除が楽しくなる方法をお教えしましょう。皆さん、バケツに水を溜め、そこで雑巾を洗うことと思います。

水だけでもいいのですが、そこに自分の好きな香りのアロマオイルを数滴入れると、掃除が終わった後に部屋にいい香りが漂います。他にも重曹を入れたり、浄化の意味を込めて塩を入れたり、と色々な方法があるようです。もちろんオーソドックスに床掃除用の洗剤を使って掃除をするのもいいでしょう。

ぜひ、自分の好みにあった方法で掃除を楽しんでいただけたらと思います。

▲PAGE TOP