いろんな角度からトイレの詰まりの直し方を考えてみました 困った時に知っておくととても便利なトイレの詰まりのいろんな直し方について紹介をしていくサイトです。 トイレの詰まり

トイレの詰まりは直せる場合もあるのでチャレンジしてみる

トイレが詰まって仕えなくなると、不安に感じる人も多いでしょう。
使えないままでは困るものの、トイレの詰まりは自分で直せる場合もあるのです。
専門の会社に頼めば直して貰えますが、場合によってはその前に自分で直るか試すのもいいかもしれません。

■ラバーカップを用意する

トイレの詰まりではラバーカップがあると便利です。
これは一般的にはスッポンと呼ばれているものですが、これを使うことで簡単なものであれば直ることも多いのです。
ただ、今までにトイレが詰まったことがなければ、そもそもラバーカップを買ってこなければなりません。

トイレの詰まりは時間帯を選んでくれませんから、夜中に起こるとお店が開いていないので用意できない場合もあります。
しばらくはトイレが使えなくても大丈夫というとき以外は、お店が開くまで待たずに修理業者を呼んだ方が良いでしょう。

■何度か繰り返すと水が流れていく

ラバーカップの使い方は和式と洋式では若干の違いがあります。
ですが使い方に従って用いれば、簡単なトイレの詰まりは直せるのです。
何度かシュポシュポと繰り返す事により、詰まっている状況に変化を起こし水が流れるようになります。

このときに重要なのは、しっかりと水の中で行うようにすることです。
空気が入ってしまうような場合は、ラバーカップでの吸い上げる力が弱くなり直らないのです。
何度かチャレンジしても変化がない場合は、専門の会社に頼る必要があります。

■直りそうもなければ修理業者に連絡

自分で直せれば出費も少なくて済みますが、何度かチャレンジして直りそうもなければ諦めましょう。
頑張ってもラバーカップでは直らないような原因の詰まりもあるのです。
トイレが使えないままでは不便ですから、修理業者に頼む必要もあるのです。

▲PAGE TOP